携帯キャリア決済でさらにお得に

着陸体勢の飛行機

携帯キャリア決済でさらにお得に

2017年に格安航空会社のバニラエアは、携帯キャリア3社の決済に対応出来るようになった事を発表しました。
携帯キャリア決済の対応が可能になった事で、どのようなメリットが生じるのかいくつか紹介していきます。

携帯キャリア決済のメリット

黒色のスマートフォン
携帯キャリア3社とは、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いの事です。
手続きの際に利便性がアップしますし、支払いは通話料を含む一括払いとなります。
では、携帯キャリア決済になる事で得られるメリットとは何でしょうか?
まず携帯キャリア決済をする事で、本人確認の正確性がアップしますし、クレジットカードによる個人情報の流出を防止する事も出来ます。
格安航空会社側にもメリットがあり、クレジットカードでは取り込めない層の利用者を獲得する事が出来ます。
また顧客離脱の低減を予防する事も出来、集客アップにつながると言えます。
それに携帯キャリア決済の場合、未回収分はキャリアが買取るためバニラエアは未回収のリスクを回避出来ます。
集客がアップし格安航空会社がしっかりと経営利益を確保する事が出来れば、その分利用者に対しても利益還元を行い、格安航空券がさらにお得に購入出来るようになるかもしれません。

携帯キャリア決済でお得になる

ブタの貯金箱
携帯キャリア決済は、その利便性に注目が集まりがちですが、上手に活用する事でお得になります。
各キャリアによって得られるポイントはそれぞれ異なりますが、携帯キャリア決済を行えば、利用した金額に応じてポイントが付与されます。
格安航空券は安いとはいえ、数千円〜数万円し、さらにそれが家族旅行となると航空券代はかなりの金額となります。
そのため携帯キャリア決済にするとポイントがどんどん貯まるでしょう。
しかも今まではTカードや楽天ポイント、ポンタカードなど、それぞれお店によって貯まるポイントカードが異なり、分散した結果なかなか貯まらない事も珍しくありませんでした。
ですが携帯キャリア決済が利用出来る加盟店がどんどん増加傾向にあり、今後も増え続ける事を効果すると、ポイントの貯まるスピードも速くなるでしょう。つまり貯まったポイント分をお得に利用する事が出来るので、バニラエアの携帯キャリア決済はある意味航空券が値引きされる事とおなじ意味だと言えます。
なのでさらに便利にさらにお得になったという訳です。
もし航空券を購入する際にバニラエアと他のLCCの航空券が同価格だった場合は、携帯キャリア決済により、バニラエアの方がお得になるのでバニラエアで購入して下さい。

  ← 前の記事: