LCCの格安航空券を普通運賃よりも安く購入する方法を検討しよう

着陸体勢の飛行機

新着情報

●2017/08/04
LCCをさらにお得に購入する方法の情報を更新しました。
●2017/08/01
携帯キャリア決済でさらにお得にの情報を更新しました。
●2017/08/01
最安値の航空券をさらに10%値引きする方法の情報を更新しました。
●2017/08/01
格安宿泊をセットにすればもっと安くの情報を更新しました。
●2017/08/01
早朝・深夜便で更に安くの情報を更新しました。

LCCをさらにお得に購入する方法

ANAやJALのような大手航空会社にも割引やキャンペーンが行われていて普通運賃よりも安く購入する事は可能です。
ですが大手航空会社の普通運賃の設定自体が高いわけです。
そのため格安航空券を購入しようと思ったら、LCCの航空券を普通運賃よりも安く購入する方法を検討する事をオススメします。

需要と供給で航空券の価格は変動する

右上がりのグラフとお金マーク
航空券の価格とは、需要と供給によって価格が変動します。
そのため格安航空券を購入しようと思ったら、需要が低い時を狙うべきだと言えます。
例えば繁忙期と閑散期なら、確実に閑散期の方が安いと言えます。
また閑散期には空席が余り過ぎると、不定期にセールが行われるため、閑散期はLCCのTwitterやメルマガを小まめにチェックし、お得な情報を見逃さない事がポイントだと言えます。
セールの価格が驚きの値段になる事で知られているジェットスターでは何と片道の運賃が500円、地域密着型の航空として名高いエアドゥでは札幌の人気ホテルに宿泊付きで3万円以下、等積極的に売り出しています。
そして需要と供給は同じフライトの日であっても、時間帯によって異なります。
やはりアクセスの問題や宿泊の問題、到着後の時間の過ごし方の問題などから、早朝・深夜便は需要が低いと言えます。
そのため早朝便と深夜便は割引プランを用意しているLCCもあります。
基本は早割が適用される事から、フライトの日より早く予約すればするほどお得に購入が可能だと言えます。
ただLCCの場合は、空席が多いと空席でフライトするよりは、利益がほとんどでなくても空席を埋めたいという考え方で直前に大幅に航空券が値下がる可能性もあります。
ただギリギリに予定が決まって、航空券を購入したら格安航空券だったというケースがない訳ではありませんが、ギリギリを狙って満席になってしまえば乗りたいフライトに乗れないなんて事にもなりかねないので、不確実な方法だと言えるでしょう。

まとめる事で航空券がお得に

ダイナミックパッケージとは、航空券とホテル宿泊をセットでまとめて購入した場合に深夜便等と比べてもそん色が無いほど価格が安くなるプランの事です。
さらにそこにオプションでレンタカーや遊園地の入園券などをつける事でまとめてお得感は強まります。
他にもまとめて購入と言えば、団体予約をする事で、団体割引が発生するので、個人で購入するよりもお得に購入する事が出来ます。
団体と言っても、そんな大勢で旅行はしないからお得でも利用出来ないと思う人もいるかもしれません。
ですがピーチなら6人以上から団体割引が利用出来ます。
意外と家族や友達との旅行であれば、6人以上で旅行する機会もありますよね。
格安航空券を購入するためには、どうすればお得に購入する事が出来るのかその方法を知っておく必要があります。
最近は情報格差なんて言葉も誕生していますから、情報弱者で損だけはしないように、自分が興味があるジャンルはアンテナを張っておく事で欲しい情報が集まりやすくなるでしょう。